スタッフ日記/ 2016年4月29日

国税徴収額と経済規模

  2016/04/29    ブログ

みなさん、こんにちわ。

札幌の税理士・社労士・海事代理士・行政書士の蝦名です。

 

国税庁HPから2013年の税収記録をながめてみましたところ、

(国税徴収額)

・札幌中税務署 1,548億円

・仙台中税務署 2,994億円

・麹町税務署(東京都) 4兆8,126億円

・芝税務署(東京都) 2兆5,235億円

・渋谷税務署(東京都) 1兆2,870億円

・名古屋中税務署 3,742億円

・東税務署(大阪府) 9,896億円

・那覇税務署 846億円

こんなに開きがあるのですね!

実際の徴収額を目の当たりにすると、いかに首都圏に集中しているか一目瞭然ですね。

おそらく我々会計事務所の行う税理士業務の市場規模も徴収額とリンクしているでしょう。

上記の数字からおのずとその都市の経済規模も推定されますね!

参考までに!

 

 

 

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。