スタッフ日記/ 2016年5月2日

税務のエビデンス

  2016/05/02    ここだけの話

みなさん、こんにちわ。

札幌の税理士・社労士の蝦名です。

 

会社の税務は、税務調査を常時意識していなければなりません。

どんな会社でもいずれは必ず税務署のチェックが入りますので、備えて準備することも必要です。

「税務のエビデンス」とは、税務調査を受けたときに調査官に提示して会社の主張を根拠づける資料をいいます。

それらを用いて会社の行った会計処理及び税務処理が正しいことを証明する必要があります。

資料には、外部証拠資料や内部証拠資料がありますが、会社としては、ある税務処理について、それがどのような性格の取引なのか、そして、なぜそういう税務処理をしたのかについて十分な「税務説明力」のあるエビデンスを用意しておきましょう!

 

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。