スタッフ日記/ 2016年6月21日

会社が社名を変えるとき

  2016/06/21    ブログ

皆さんこんにちは。
蝦名事務所スタッフの郡司です。
今日のテーマは「社名の変更」です。

社名というと、会社を運営するうえで重要な要素の一つで、名が知れた会社であれば、社名だけで商品が売れたりと「イメージ」や「ネームバリュー」が付いてきます。
そんな重要な社名を、ある自動車メーカーが変更すると発表しました。
それは「富士重工業株式会社」です。
車に詳しくない方は、もしかするとピンと来ないかも知れませんが「スバル」と言えばお分かりでしょうか。
「スバル:SUBARU」は実は社名ではなく「ブランド名」なのですが、世界的に販売が伸びている中でグローバルブランドとしてブランド名を統一する事となったそうです。
私も過去に、マニアックな「Stiバージョン」のスバル車に乗っていましたので、社名変更は正直驚きました。
社名を変えるというのは、社名が知れ渡っていれば知れ渡っているほど大変な勇気が必要だと思いますが、こういった戦略をとれる会社が今後も伸び続けるのかもしれません。

皆さんも、戦略の一つの選択肢として、思い切って社名変更を検討されてみてはいかがでしょうか。

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。