スタッフ日記/ 2016年6月30日

現代テクノロジー

  2016/06/30    ここだけの話

皆さんこんにちわ、蝦名事務所スタッフの伊藤です。
今日のブログは昨日、我が家で起きた出来事の話です。
我が家のネット回線はADSLだったのですが、提供元のプロバイダーが来年3月末をもってADSLのサービスを終了するというので光回線に替えました。
私が家に帰ると、工事の一部が完了していて、光回線が繋がっていたのですが、ネットを使える環境になっていなかったのです!
設定の作業は全て私にお任せ。設定が終わるまでインターネットが使えないというのは、現代社会おいて、無人島に捨てられるのと同意義です!(私は)
ただ業者から説明を受けていないので、すぐにはわからない!説明書はわかりくい!そして今日の夜は暑い!とさんざんな状況で作業をしていました。
それでも全部の説明書をチェックしていき、夜12時近くになって、ようやくネットが開通しそうなとき、さらに悲劇が起きたのです。
ネットを開通するとき、プロバイダーから指定されたIDとパスワードを入力します。
PC画面「ここにIDを入力してください」
私「ふむふむ、通知書に書いてあるIDのことだな。パチパチ(PC入力する音)」
PC画面「次にパスワードを入力してください」
私「パスワードね、通知書にあるはずだなと。。。」
通知書「パスワードは、以前から設定しているパスワードを入力してください」
私「。。。。。いやいや!知らんがな!!なんでパス書いてないん?!パスなんて覚えてないっちゅうねん!!」
私「わからない場合は、どうすればいいんだ(あたふた)。。。お、通知書に何か書いてあるぞ?」
通知書「パスワードを再発行するには、下記URLで再発行してください」
私「おぃぃぃ!ネットを開通しようと作業しているのに、URLにアクセス出来るわけないやん!?」
と、いうようなことが皆さんが寝ているであろう深夜に、我が家では起きていたのです。
最終的にはスマホがあったので、そちらでURLにアクセスし、パスワードが再発行できてネットに繋がりました。
スマホがなければ、次の日に業者に連絡してパスワードの再発行、紙で来ると数日かかっていたかもしれません。
現代テクノロジーのスマホがあって良かったと思える、事件でした。
それでは今日はこの辺で、また明日。

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。