スタッフ日記/ 2016年7月25日

航空ページェント2016

  2016/07/25    ブログ

みなさんこんにちは、蝦名事務所スタッフの郡司です。
今週のブログは郡司が担当させて頂きます。

本日のテーマはいきなり個人的な内容で「航空ページェント2016」です。
昨日の日曜日(7月24日)に息子と丘珠空港で開催された航空ページェントに行ってきたお話しです。

航空ページェントとは、丘珠空港(札幌飛行場)を会場に、隔年開催される、
「空の日」(9月20日)記念行事で、民間主催の航空ショーとしては国内最大規模のイベントだそうです。

札幌近郊にお住まいの方であれば、23日(土)と24日(日)に空の彼方から、「轟音」が聞こえていたのではないでしょうか。
その正体は、このショーに参加の自衛隊機や米軍機などの戦闘機だったのです。
私はてっきり隣国の越境問題などでスクランブル発進でもあったのかと思い空を見上げたところ、
1機の飛行機が轟音とともに一筋の飛行機雲を引きながら飛んでいて、何かと思い調べて、この開催を知りました。

もうすぐ5歳の息子も飛行機や新幹線など乗り物系に興味を持ち始めているので、混雑が苦手な私も息子のためと思い、
(日曜日なのにam8時に)早起きして丘珠空港へ向かいました。
民間機なども含め、かなりの数の飛行機が地上展示され、編隊飛行・アクロバット飛行などの飛行展示も絶え間なく行われ、
目の前をF16が行き交う様は大迫力でした。(息子はその轟音が少し怖かったらしく、途中で帰りそうになりました・・・。)

目玉は「ブルーインパルス」の編隊飛行で、その時間帯は会場が超満員で、全員が空を見上げて歓声を上げていました。
「物より思い出」と思って連れて行った航空ショーだったのですが、普段おもちゃ屋では見向きもしないハズの、
戦闘機や戦闘ヘリなどのおもちゃをここぞとばかりに大量購入させられ、そして疲れて歩かない息子を抱っこして帰路につきました。

私は2年前の開催も観に行けたのですが、空に興味のある方でもし今回都合の付かなかった方は
「安心して下さい!」
8月7日(日)に千歳基地航空祭 2016が開催予定です。内容は今回同様に期待できそうです!
航空自衛隊千歳基地での開催なので、お車で行く場合はかなり早朝に攻めるか、公共交通機関でのお越しをお薦めします。

それではまた明日。

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。