スタッフ日記/ 2016年9月17日

MARSHALL MODEL6100 30th Anniversary 1962-1992

  2016/09/17    ここだけの話

こんにちは。
蝦名事務所の吉田です。

今週は吉田の趣味のことしか書きませんよ。
絶対に。

10256520_750807834963804_5763733894166358284_o

小IMG_20160321_154956

小IMG_20160321_154839

MARSHALL MODEL6100 30th Anniversary 1962-1992 というアンプです。
これは高校生の時、近所のギターヒーローHさんより買い受けました。
当時バイトも何もしていない高校性である吉田が10万円も払えたのかは未だに謎ですが、運よく購入できました。
当時なぜか父も興奮していたのを妙に覚えています。

さて、このアンプですが、まず目を引くのがその色です。
ちょっと写真ではわかりづらいかもしれませんが、紫色というか青色というかそんな色をしております。
アニバーサリーモデルということで他にはない特別感がありとっても気に入っていました。

気に入っていた…

そう、こいつはもう私の手元にはありません。
今年の3月に引っ越しをしたのですが、その際に泣く泣く売りに出しました。
1枚目の写真でもわかるかと思いますが、旧自宅の玄関に鎮座しておりましたが、正直邪魔でした(言っちゃった!!!)
そこで引っ越しを機に処分した次第です。

肝心な音の特徴などを書き漏れていましたが、特筆すべきはチャンネル数です。
なんと3チャンネルありまして、クリーン、クランチ、リードと別れております。
ちょっと長くなってきたので一つだけ書きますが、リードチャンネルにBOSSのOD-3(エフェクター※詳細割愛)を噛ましてレスポールに繋いで出した音はもうプロの音がします。
本当に気持ちのいいドライヴサウンドが出てたまらんかったです。
今でも無性にあの音ででかい音出してバンドやりてーなと思います。

明日は今週最後です。
お楽しみに。

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。