スタッフ日記/ 2016年9月19日

麻雀のリーグ戦

  2016/09/19    ここだけの話

皆さんこんにちわ!

蝦名事務所の横野と申します。

世間ではシルバーウィークと言われておりますが皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

私は昨日、以前から参加をしております北海道最強位戦という麻雀のリーグ戦があるのですが
そのリーグ戦入れ替え戦に出場してきました。

北海道最強位戦は現在AリーグとBリーグの2リーグ制となっておりまして、私は一応Aリーグの方に
所属をしておりました。1期が半年間の戦いなのですが私はAリーグで最下位の成績となってしまったため
本来であればBリーグに自動降格です。しかしAリーグから欠場者が出たため入れ替え戦に参加できることとなりました。
上位2名がAリーグ出場となります。

入れ替え戦の出場者は下記のような感じです。

Aリーグ 16位 私横野(北海道麻雀界の3大アル中。アマチュア) 
Bリーグ  2位 Y選手(以前から共に麻雀を切磋琢磨してきた仲間の一人。アマチュア)
Bリーグ  3位 K選手(某所属団体の女子プロ。座右の銘は手役のティンカーベル)
Bリーグ  4位 M選手(古豪のサウスポー女子選手。みんなのお姉さん。アマチュア)

15時スタートで約6時間に及ぶ戦いとなりました。昨今は女性の社会進出が促進している世の中となっておりますが
北海道の麻雀界も例外ではなく、女性陣2名の非常にすさまじい勢いでした。

最終戦の最後の局での並びは1位K選手、2位横野、3位M選手、4位Y選手で、1位~3位までは全ての並びが入れ替わる
可能性があり非常に最後の最後まで気の緩む時間がありませんでした。

最終局の条件は

K選手 7700以上をM選手に打たなければOK
横野  上がればOK
M選手 横野から2600直撃か1000・2000以上自摸か5200以上の出上がり。

実質的には私のM選手の争いでしたが、最終的にM選手に手が入らずに流局終了となりました。

幸運なことにAリーグに残れる形となりましたが毎回勝ち切れる自信はありませんでした。

とにかく疲れましたので今日1日で十分に英気を養って、明日からまた仕事に臨みたいと思います。

それではまた明日!

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。