スタッフ日記/ 2016年9月

愛機 レスポール

  2016/09/12    ここだけの話

こんにちは。
蝦名事務所の吉田です。

以前に私吉田がバンドをやっていたと書いたことがありますが、調子に乗って私の機材を紹介したいと思います。

メインギターのレスポールスタンダードです。

小IMG_20160911_181434

中古で買ったのもので2000年のモデルであること以外、詳細はわかりません(笑)
PUはディマジオのバーチャルPAFに交換、トーンなんて使えねーよということでトーンカットしております。
おかげでレスポールのくせに高音がジャキジャキな感じで切れ味鋭い音がします。
若いときで正直お金もなかったので、ハウリング対策ができず、手を放すとすぐハウります。
もう何年も弾いていないので思いっきり音出したいですね。

ちなみに私は完璧なレスポール派でしてストラトは弾けません。
弾き方が悪いのかヴォリュームノブに手がぶつかり音量がどんどん小さくなるという奏法を披露してしまいます。
その点レスポールはノブが離れているので大丈夫です。

というわけで今週は趣味全開で行きます(笑)

また明日。

納沙布岬へGOGO!

  2016/09/11    ここだけの話

「前回のあらすじ」
13日の朝7時に札幌を出発した伊藤一行は、15時にようやく厚岸に到着した。納沙布岬に行き、暗くなる前にキャンプ場につき、テントとタープを立てられるのか?

厚岸を出発して、まっすぐ納沙布岬へ、ひたすら国道を走ります。スピードと野生動物に気を付けながら、最後の道の駅、スワン44根室に到着です。

unnamed (2)

この時点で時間は16時10分。グーグル先生に納沙布岬までの到着時間を調べると、残り45分。
うん。時間が無い笑。さすがに17時頃に納沙布岬について、そこからキャンプ場に行くのはきついですが、ここまで来たら行くしかありません!天気も良いし、いい夕焼けが見れると期待して出発します。
根室につき、回転寿司花まるの本店を横切り、予定していた根室のソウルフード「エスカロップ」を食べず、納沙布岬へ。
おやおや?納沙布岬あたりに。。。はい、納沙布岬到着です!

unnamed (5)

unnamed (4)

寒いし、悪い予感的中。。。納沙布岬だけ曇りでした。
が、落胆していてはいけません。この時点で17時。すぐに戻ってキャンプ場に行かなくては!
根室にキャンプ場は無いので、最終目的地、きりたっぷ岬キャンプ場へ!

unnamed (9)

道中にタンチョウを発見。来年はiPhone7に機種変更しているので、もう少しいい写真が撮れると思います笑。
そして、きりたっぷ岬のキャンプ場に到着。時刻は19時を過ぎていました。場内の外灯を利用してテントを設営。
ようやくご飯です。

unnamed (6)

お酒も焼肉も最高でした。そして就寝。。そして次の日。

unnamed (7)

天候は最高ですね笑。びしょびしょになって後片付けです。
最後に、きりたっぷ岬がある浜中町に怪盗がいましたので、写真を撮ってきました。

unnamed (8)

明日からは、我が尊敬できる上司、吉田が担当させて頂きます。
今週一週間、お付き合い頂きましてありがとうございました。

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。