スタッフ日記/ 2016年9月

まずはこれから

  2016/09/26    ブログ

みなさん、こんにちは。
蝦名事務所スタッフの今です。
今週は私が担当しますのでよろしくお付き合いください。

私の担当といえばまずは

野球です。

前回担当の際は高校野球の決勝戦のことに触れましたが、
今回担当ではプロ野球に触れます。
今シーズンもいよいよ大詰めとなり、北海道日本ハムファイターズが優勝争いを
繰り広げています。早ければ明日にでも優勝となります。
昨日は当初ドーム最終戦の予定(雨天順延があり30日が最終戦と変更)でしたので、
観戦に行ってきました。
息詰まる試合展開の中、延長11回ワイルドピッチでサヨナラ勝ちとなりました。
勝ち試合を観戦できてよかったのですが、延長戦までみるとなかなか疲れますが
優勝争い真っ只中の試合ですのでさすがに興奮しました。

私自身、阪〇タイガースのファンなのですが、今シーズンは早々に優勝争いから
脱落していました(来年は優勝してもらいますが)ので、にわか
日本ハムファイターズファンとして最後まで応援したいと思います。

今日はこの辺で。
また明日。

凱旋門賞

  2016/09/25    ここだけの話

皆さんこんにちわ!

蝦名事務所の横野と申します。

今日は競馬の話です。

いよいよ凱旋門賞があと1週間にせまってきましたね!10/2の凱旋門賞に今年は日本馬から今年の日本ダービー馬のマカヒキが出走します。

マカヒキは前哨戦のニエル賞を快勝し凱旋門賞に臨むこととなります。以前に凱旋門賞に挑戦したディープインパクト(3着降格)やオルフェーブル(2年連続2着)、キズナ(4着)と同じローテーションで臨むこととなります。

凱旋門賞は3歳馬の斤量が優遇されているため今年はかなりのチャンスではないかと思っています。

しかし現役世界最強馬ポストポンドや8戦8勝の牝馬ラクレッソニエールがマカヒキの前に立ちはだかりうそうです。

今年の日本競馬の3歳世代は最強世代と呼ばれ、その中で日本ダービーを制したのがマカヒキです。父のディープインパクトが達成できなかった悲願を子供のマカヒキが達成するなんてドラマテックですよね!

ぜひマカヒキを応援しましょう!

それではまた次回。

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。