スタッフ日記/ 2016年10月16日

フィナーレを飾るのは、あの○○!

  2016/10/16    ブログ

皆さんこんにちわ。
蝦名事務所の伊藤です。

さて、名残惜しいですが、今日が最後のガンプラ紹介となります。
最後のモビルスーツはこちら!

地球連邦軍白兵戦用モビルスーツ「RX-78-2 ガンダム」です!!

IMG_3838

ジオン公国軍のモビルスーツにより、戦局が圧倒的不利になっていた地球連邦が、ジオン公国軍に対抗するためにMSの開発計画、通称「V作戦」を発動。その過程でコストを度外視されて開発されたのがガンダムです。
コアブロックシステム搭載によりサバイバリティ、単独での大気圏突入能力、ザクマシンガンの直撃にも耐えうる装甲、戦艦並みの威力を搭載したビームライフルなど、ありとあらゆる面で優れた性能を持っていました。
後の資料により、ガンダムの性能は、Zガンダム時代(Zガンダムは宇宙世紀0087年。ガンダムの時代は0079年)のモビルスーツと同等だったと言われています。
とにかく!とても高性能なモビルスーツだったわけです。

IMG_3839

IMG_3847

ランバ・ラル、黒い三連星、ガルマ・ザビなどジオンのエースパイロットを撃破していくなかで、アムロも成長し、ジオン軍からは「白い悪魔」と呼ばれるようになりました。

IMG_3848

またまたアニメの名場面を再現してみました。いわゆる「ラストシューティング」ですね。シャアが操縦する「ジオング」とのラストの戦闘シーンです。このときジオングの攻撃により、ガンダムは大破。ア・バオア・クーと一緒に沈むのでした。。。
(詳しくはアニメをご覧ください)

今週のブログはいかがでしたでしょうか?ほぼ毎日ガンプラを紹介した訳ですが、ブログを読んでいる方にガンダムファンが増えれば思って、ブログを書いてみました。興味が出てきた方はDVDをレンタルしてみてください!

では、ラストのクイズの答え合わせをしましょう。【機動戦士ガンダム、誰のセリフでしょうか?!問5】
「あえて言おう!カスであると!」「国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ、国民!」
A → ギレン・ザビ。ジオン公国軍総帥(ジオンのトップ)

明日からは蝦名事務所のニューフェイス、貴志がブログを担当させていただきます。
一週間お付き合いありがとうございました。

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。