スタッフ日記/ 2016年11月

最初の車

  2016/11/30    ここだけの話

皆様、こんにちは!

蝦名事務所の貴志です。

今日からは、これまで乗ってきた車について振り返ってみたいと思います。

ず、最初はAE86トレノについて軽く書き綴りたいと思います。
現在は、中古車市場に出回っている数が非常に少なくなってきたため、高値で売買されています。この車は駆動方式がFRだったため、走り系の人に非常に支持されました。理由はいくつかあるのですが、漫画「頭文字D」の主人公の愛機であったことも要因の一つかと考えられます。

ただ、実際はそれほどパワーのある車ではないので、速く走らせるにはそれ相応の出費と技量が求められますが、1トンを切る車重だったため、動きが軽快で運転していて楽しい車でした。
また、車自体の限界も低かったので、滑らせて走るのがこれまた楽しく、特に冬道ではくるくる回っていました。

この頃は免許をとってすぐの時期で、車の特性やメカニズムについてそれほど詳しくなかったため、今、あらためて運転してみたいなと時々ふと考えたりします。

それではまた明日。

オイルの効能

  2016/11/29    ここだけの話

皆様、こんにちは!

蝦名事務所の貴志です。

車の維持をするにあたり、さけて通れないのがオイル交換です。
オイルには粘度がありまして、おおまかに分けますとサラサラ系のオイル系とネットリ系のオイルに分類されます。
見分け方としてはオイル缶に○W-○○と数字が書かれていて、例えば、0W-20ですとサラサラ系、10W-50ですとネットリ系となります。
サラサラ系は燃費及びエンジンの吹けがよくなる反面、スポーツ走行のようにエンジンに高負荷のかかる場面には適していません。また、夏のように気温が上がる季節もエンジンに負担がかかるため、あまり適していません。
対してネットリ系はサラサラ系とは逆の利点があります。この性質を利用して夏はネットリ系、冬はサラサラ系と使い分けるとエンジンに優しく、長持ちさせることができます。

オイルによってエンジンの吹け上がりの違いが体感できるので、いろいろ試してみることをお勧めします。

それではまた明日。

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。