スタッフ日記/ 2016年11月

北海道最強位戦

  2016/11/02    ここだけの話

皆さんこんにちは!

蝦名事務所の横野と申します。

今週のブログも3日目に入りましたが、またまたギャンブル関連のお話をしたいと思います。

私以前にも書かせていただきましたが、とある麻雀のリーグ戦に参加しております。
※競技麻雀なのでお金はかけていません。

10/30に第58期北海道最強位戦が開幕をしました。

気が付けばもうすぐ60期に突入しそうな勢いで30年近くの歴史があります。

様々な方との出会いもあり、仕事とは違った意味で日々勉強をさせてもらっています。

麻雀は人生の縮図とはよく言ったもので本当に思い通りにいきません。

人生と同じで麻雀は平等ではありません。牌のめぐりあわせや麻雀に対する思想など本当に人によりけりですが、一つだけ確固たるものがあるのではないかと考えています。それは精神面です。

予期せぬ出来事が起きたり、自分だけが不利になるような事が良く起こりますが、その後の対処で差が表れるのではないかと最近思うようになりました。

技術的なことも大事ですが、心の持ちよう、意識の持ちようが大事なのではつくづく感じています。

仕事でもやはり志や意識、高い目標を持つことが大事です。

無理やり仕事と麻雀を結びつけてしまいましたがご容赦を。

それではまた明日。

第154回天皇賞秋

  2016/11/01    ここだけの話

皆さんこんにちは!

蝦名事務所の横野と申します。

昨日賭博はゼッタイダメとお話をしましたが公営ギャンブル(競馬、競輪、競艇など)は認められています。

先週の日曜日に第154回天皇賞秋が行われました。海外のG1を勝利している馬が3頭(モーリス、エイシンヒカリ、リアルスティール)や、今年の安田記念馬のロゴタイプ、昨年の天皇賞秋の覇者ラブリーデイ等が参戦をしました。

最終オッズは1番人気モーリス2番人気エイシンヒカリ3番人気ルージュバック4番人気アンビシャス5番人気ラブリーデイとなっていました。
ちなみに私の予想は◎ステファノス(6番人気)〇モーリス▲ラブリーデイ△アンビシャスでした。

ステファノスを本命に押した理由は出走メンバー中最速の上りを使えること、天皇賞秋は外伸びの差しが決まりやすいこと、前走が不完全燃焼(前が詰まり足を残した)だったこと、藤原厩舎のため1度使った上積みが大きいことです。藤原厩舎は本番でのメイチの仕上げがとても上手な厩舎で過去にも本番で激走した例がいくつもあります。(エイシンフラッシュの天皇賞秋やストレイトガールのヴィクトリアマイルなど)

結果は世界最強マイラーのモーリスがあっさりと勝ちました。モーリスは1600Mでの実績しかないため東京2000Mは持たないのではないかという見解もありましたが蓋を開けてみれば余裕の勝利だったように見えました。
1着モーリス2着リアルスティール3着ステファノス4着アンビシャス、、、、

あれ、リアルスティール買ってない、、、スポーツ新聞等には海外帰りの疲れが取れていなく調教もよくないと書かれていたの
、、、

また、やられたっ!

それではまた明日。

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。