スタッフ日記/ 2017年1月5日

元日の過ごし方

  2017/01/05    ここだけの話

皆さんこんにちわ、蝦名事務所スタッフの伊藤です。

突然ですが「正月」「元日」「元旦」違いを知っていますか?
「正月」は1月1日~1月31日のこと。
「元日」は1月1日のこと。
「元旦」は1月1日の朝。
上記のような意味があります。
ですから、年末年始休みが終わった後に会ったご友人から「ねえねえ?お正月は何して過ごしてたの?」と聞かれたら、「ふっ、正月の意味もちゃんと知らない痴れ者が」と、心の中で呟くだけにして1月1日~3日までどのように過ごしていたか、ご友人に答えてあげましょう。
正月・元日・元旦の違いを滔々と述べるかどうかは、その人との関係性を考慮したうえで、ブログを読んでいる皆様にお任せします。

話が逸れてしまいましたが、私は「元日」を大いに楽しみたい派です。
まず「元日」になった瞬間はテレビ番組をザッピングします。午前2時までお笑い番組を楽しんだ後「元旦」の家電量販店で販売する福袋を買うために3時間だけ寝ます。
そしてヨド〇〇カ〇ラに車を走らせ、「元旦」から並ぶのです。
無事に福袋をゲットしたあとは、北広島の三〇アウトレットパークまで向かい、お得な商品がないか探し歩き、疲れたらソフトクリームを食べて一休み。
三井を出てスイート〇〇レーションにまた車を走らせ、良い家具が無いか探し歩き、欲しものが見つからなかったためニ〇リに行きました。そこでソファベットをゲットするも、配送は1月29日。しばらくはソファベットがない生活を強いられます。。
「ソファベットがない生活を強いられているんだ!」と、某アニメのセリフを思い出しながら、失意のまま自宅へ、ご飯を食べて「バット〇〇VS〇ー〇ーマン」を最後に観て、寝ました。元日は21時間ぐらい起きていましたね。

その結果、風邪を引きました(笑)

家電の福袋はどこのを買ったらいいか、自己管理の大切さを知りたいなら蝦名事務所へ。
それではまた明日。

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。