スタッフ日記/ 2017年2月

AB型の発想力

  2017/02/22    ここだけの話

蝦名事務所の工藤です。

昨日は血液型の話をさせてもらいましたが、私自身は血液型が性格や思考に大きな影響を与えるものだと考えています。その根拠は、今から20年ほど前にテレビで行われていたある実験です。

その実験とは、幼稚園児(人生経験の蓄積による影響を排除するため)をA型、B型、O型、AB型のそれぞれのチームを作り、”コップを用いて水の入っているバケツから、空のバケツに水を移す”というミッションを与え、どうミッションをこなすかというものです。

気になる実験結果は、A型チームは指示通り、コップを使ってこぼさぬように水を移していきました。B型チームは同じくコップを使って水を移すものの、コップの水をこぼしたり、途中で飽きたり、水を移しきれませんでした。O型チームは水の入ったバケツを持ち上げてザバァーっと、コップを使わずに水を移すという荒業に出ました。床は水浸しです。

一番驚かされたのはAB型。AB型チームは水の入ったバケツと、空のバケツの置き位置を入れ替えることをしました。水に触らず、水を移してもいない、でも外形的には完璧にかつ素早くミッションをこなせてみせたわけです。見ているのはプロセスではなくリザルトなんですね。

AB型はよく天才肌といわれ、日本の総人口比でいくと1割未満しかいないAB型ですが、東京大学の総学生数の比で行くと2割~2割半がAB型といわれています。幼い時からこれだけの発想が出来るのであればそれも納得の結果かもしれません。

それではまた明日。

B型は悪者??

  2017/02/21    ここだけの話

蝦名事務所の工藤です。

昨日のブログに登場した、中国人留学生からはいろいろなことを学ばせてもらいました。我々が日頃なんとも思っていなかったことを指摘されるなど、それはとても新鮮でした。

その一つが血液型に関する疑問。「なぜ日本人はB型を悪者にするのか」というものでした。私がA型ということもあり気にしたことはありませんでしたが、確かにB型ってそれほど良く言われていないかもしれません。彼女曰くここまでB型を悪くしたて上げるのは、日本だけのようです。

私なりに考えてみるに、総人口に占めるA型の割合が多い(4割程度)日本では、A型とそりが合わないとされるB型を攻撃する土壌が生まれやすいのかもしれません。インドなどでは人口の4割以上(ちなみに日本では2割)がB型と言われているので、日本とは反対にA型が悪者にされているかもしれませんね。

血液型と性格は関係ないという意見もありますし、性格はア・プリオリな部分だけではなく、本人の経験則上の学習によっても影響を受けますので、血液型だけで決まるものではないと思いますが。

それではまた明日。

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。