スタッフ日記/ 2017年3月

TAKU’Sキッチン(超手抜)

  2017/03/29    ブログ

皆さん、こんばんわ。
蝦名事務所の「速水もこ〇ち」こと、伊藤です。

昨日のブログにて「なぜウインナーは切らないのか?」と質問を受けました。

なぜ切らないのか?それはウインナーを切ってしまうと、食感が失われてしまうからです。

ウインナーを食べたときの、あのパリっという食感、中から肉汁が溢れてくる感覚が美味しいのです。

皆さんご存知だと思いますが、炭火で焼くと更に美味しいです。

ちなみに私のオススメ市販ウインナーはプリマハムの「香燻ウインナー」です。

他の市販ウインナーより肉汁のうま味が強く、私好みの味です。

しかし、昨日の鍋で使用したのはシャウエ‥‥ゲフンゲフン。

というわけで、話をもとに戻しますと、今日は手抜き料理?にしました。

今日紹介するものはこれ!「ブタメン」です!

カップラーメンでもなく、駄菓子でもない。それがブタメンです。

作り方は簡単、熱湯をブタメンに注いで3分待つだけ。

遠足に持っていっても食べられない、家で食べるにしても物足りない、そんな不器用なところが魅力的です。

ご飯を食べた後、小腹が空いたときにブタメンはダイヤモンドのごとく光り輝きます。

その他インスタント味噌汁を作りました、こちらも王道の味ですね。

鍋料理については、鍋の味を変えるだけなのでネタが切れました、もう伝道できません笑

明日は何にしようかな?

それではまた明日!

TAKU’Sキッチン

  2017/03/28    ここだけの話, ブログ

皆さん、こんにちわ。
蝦名事務所の伊藤です。

早速、今日は一人暮らしで誰でも簡単に作れるレシピをご紹介しましょう。今日は「1人カレー鍋」です。

用意する材料は、玉ねぎ、にんじん、ベーコン、豚肉、エリンギ、ウィンナー、長ネギ、白菜、もやし、鍋キューブ(カレー味)です。

まずは具材を切っていきます。白菜は食感を楽しむために大きめにざく切りします。

次に玉ねぎ、0.5センチ幅で玉ねぎ4分の1使いましょう。

人参ですね、キャベツピーラーを使って皮を剥きます。
約半分の人参を使いましょう。

エリンギも自分の好みのサイズにカットします。

ベーコン、長ネギ、ウィンナー投入です。

あとは煮込むだけ。鍋のサイズも小さいので約15分程です。

カレー鍋の出来上がり♪具材が多かったので、豚肉は使用しませんでした。

しかし、これだけでは終わりません。最後に「アレ」を投入です。

〆のうどん!これがあるので、米無しでご飯を食べます。(基本、夜に白いご飯は食べません)

ん~、美味しい♪ 簡単鍋料理、お試しください。

それではまた明日。

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。