スタッフ日記

次に狙うは

  2016/11/19    ブログ

皆さんこんにちは。
蝦名事務所スタッフの郡司です。
妻の理解が無いままではありますが、いきものがかりとして次なる生き物を飼育すべく、最近子供たちに図鑑を見せたり、ペットショップで眺めたりと色々と刷り込んでおります。
これは私自身が子供のころに親にねだって買ってもらった生き物を「わが子たちにも」という想いと、子供のころはうまく飼育できなかったので、今度こそは上手に飼育してみたいという想いがあり、その第一候補として今狙っているのは「オオカマキリ」です。
私が小学生の頃に、おじいちゃんが大金をはたいて本州から空輸してきたのですが、エサが生きているハエやバッタじゃないと食べなかったので、そのエサ集めに大変苦労した記憶があります。(バッタは触れましたがハエは触りたくない、しかし寒くなっても確保できるのがハエだけだったのです・・・。)
そこで思いついたのが、我が家の観葉植物の土から小さな羽虫が出たことがあり、その駆除に「コバエ取り」ではなくカマキリが使えるんじゃないか!?という大義名分です。
これは使える!と思い、子供経由で妻に提案してみたのですが、断固拒否されてしまい、このままでは残念ながらカマキリの飼育は夢に終わりそうです。
何か説得できる方法が無いか試行錯誤しておりますが、最終的には強硬手段(=自分の部屋で内緒で飼育するという軟弱な手段)に出るしかないかも知れません。
しかし、これにはかなりのリスク(=妻の激怒)が伴う事を覚悟のうえでなければ実行できませんので、なかなかその1歩が踏み出せずにいます。

他にも狙っている生き物がいるのですが、昆虫ではなく爬虫類系なので、さらに難易度(=妻の理解)が高まってきます。
今週のブログをご覧の皆さんの中には、郡司の最終目標はムツ〇ロウさんなのでは?という疑惑を抱いた方もいらっしゃるかもしれませんが、私の場合好き嫌い(=トンボは触れるが蝶は鱗粉が付くので触りたくない、犬は大好きだが猫はいきなりキレるので苦手など)が激しく、〇ツゴロウさんの様にすべての生物を等しく愛でる事ができず、王国も築けませんので安心して下さい。

いよいよ、明日で私の担当ブログもバトンタッチになりますので、最後までお楽しみに。

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。