スタッフ日記

「に」と「へ」

  2017/02/20    ここだけの話

蝦名事務所の工藤です。
電子レンジ占拠の伊藤から引き継ぎ、今週は私が担当させていただきますので、今週もお付き合いいただければ幸いです。

さて、前回最後に書いたのは「国語辞典」の話でしたね。ということで、言葉繋がりで書いてみたいと思います。

今から10年ほど前、私がまだ大学院生をしていた頃、同じ大学院に通う留学生と友達になりました。彼女は日本語を勉強するために来日したとのことでした。まあ、世界的にも日本語は難しいといわれていますし、生きた日本語を現地で学んでみたい、そんな思いで来日されたのだと思い、何の気なしに「わからないことがあればどんどん聞いてよ」と声をかけました。するとさっそく彼女から質問をされました。

『「大学“に”行く」と「大学“へ”行く」って何が違うんですか?』

「・・・、・・・、・・・わからない、いや同じなのか??日本語を母国語として20数年だけどわかんない、そもそも疑問に思ったことも無い(笑)」

下手に声をかけない方が良かったかもしれません。後から知ったのですが、彼女は中国出身で、中国で日本語の教員をしているとのことでした。生年月日を聞いた時も普通に「昭和54年〇月〇日です」って答えてくれました、中国で産まれているのに昭和生まれ(笑)?

そんな中国人より日本語に疎い私ですが、1週間よろしくお願いいたします。

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。