スタッフ日記

シルバーウイーク

  2016/09/22    ここだけの話

皆さんこんにちは!

蝦名事務所の横野と申します。

世間では9月の今時期の連休をシルバーウイークなんて言い方をしますがシルバーウイークの由来ってなんだろうと調べてみました。

元々は1950年代にゴールデンウイークに対する言葉として提唱されたようですが、あまり馴染まなくゴールデンウイークという言葉だけが定着していったようです。
時期も9月ではなく11月の文化の日前後を指していたようです。

その後ハッピーマンデー制度が導入され、敬老の日が9/15から第三月曜日に変更となりました。また、祝日法も「その前日及び翌日が『国民の祝日』である日(日曜日にあたる日及び前項に規定する休日にあたる日を除く。)は、休日とする。」という改正がなされましたた。これにより秋分の日が水曜日になると日月火水が休日となり土曜日を含めると5連休という形となります。

敬老の日を含む大型連休ということからシルバーウイークと呼ぶようになったそうです。

銀と老をシルバーで結ぶとは粋ですよね。

それではまた次回に!

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。