スタッフ日記

一番長く乗った車

  2016/12/01    ここだけの話

皆様、こんにちは!

蝦名事務所の貴志です。

本日はS13シルビアについて軽く書き綴りたいと思います。
シルビアも 昨日のAE86同様、中古車市場に出回っている数が非常に少なくなってきております。
S13シルビアは本来、走り系をターゲットにしていたわけではなく、どちらかといえばドライブを楽しむような若者をターゲットにしており、そのカテゴリーで圧倒的に売れていたホンダ・プレリュードを追い落とすためにつくられました。
日産の思惑通り、打倒プレリュードを果たし、カー・オブ・ザ・イヤーも獲得するくらい売れまくり、本来はターゲットにしていなかった走り系の人にも絶大な支持を受けました。
理由はやはりFRで、かつ、パワーもそれなりにあり、普段は乗りやすく、それでいていざスポーツ走行をしようと思った時でも対応でき、おまけに女性受けもとても良いという至れり尽くせりの便利な車でした。
また、AE86の次の時代に設計された車のため、冬道の走行でもAE86とは比べ物にならないくらい滑り出してからのコントロール性に優れていて、乗り換えたときはあまりのコントロール性の良さに「この車、反則だわ」と思ったことを今でもよく覚えております。
おかげで、くるくる回る確率は格段に減りました。また、シルビアではサーキット走行や雪上・氷上のタイムトライアルに参加したりと乗り継いだ車の中では一番思い出深い一台です。

それではまた明日。

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。