スタッフ日記

民泊-自己責任ですね。

  2016/06/04    ここだけの話

こんにちは。

蝦名事務所の吉田です。

 

本日で民泊シリーズ感動の最終回。

サライを歌いながら書いています(笑)

 

さて、今週は民泊のことを書き続けてきましたがどうでしたか?

個人的には「あれもこれも許可なり登録なり必要なんだ。」と率直に思いました。

正直「air×××」※で札幌と調べても数百件は出てきます。

※一部伏字です。

札幌は特区でもなく条例で規制緩和もされていないので簡易宿所営業の許可を取らないと民泊ができませんが数百件もありました。

おそらく許可を取得している方はほぼいないと推定されます。

 

一つの考え方として規制強化される前に逃げ切れればいいと考えてやっているのであれば、まだ自己責任の範囲内とみることもできると感じますが、そうではなくて「お小遣い稼げるよ。」といった煽り文句を真に受けて深く調べもせずにやっているのであればやはり警鐘を鳴らしたくなります。

私もこの仕事を初めて約5年となりますが、お天道様は本当に見ています。

不法なことではなく不当なことをしていても必ず自分の身に返ってきます。

違法状態の方は本当に気を付けてください。

「知らなかった。」は全く言い訳になりませんから。

 

なんとなく湿っぽくなったような気がしますがこれで民泊シリーズ完結とさせていただきます。

ありがとうございます。

 

最後に

今は民泊は旅館業法上の許可になっていますが今後は規制緩和に動いていくと思います。

動きが出ましたらお知らせもしていきます。

民泊に限らず「こんな商売始めたいけど許認可必要???」と気になるときはぜひお問い合わせください。

ひとつひとつキチンと調べさせていただきます。

 

終わり。

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。