スタッフ日記/ 2017

ダミー会社で社会保険料逃れ

みなさんこんにちわ。

札幌の税理士・社労士・行政書士の蝦名です。

そういえば数週間前に、「ダミー会社で社会保険料逃れ」なる記事がマスコミを騒がしていました。

簡単に言うと、香港に会社を設立して、給与を2か所から支払い、国内の会社からの支払い給与のみで

社会保険料を納付していたというものです。

納付を免れていた保険料は2年間で少なくとも6,000万円超にのぼると・・・・・

これが税金であれば確実に逮捕起訴されていますね。

この会社は役所の調査に対し指摘を受け分割納付をしているそうですが、「それですむのかい?」と思った

方は私だけではないでしょう。

完全に法律の不備です。しかもこのスキームの提案をしたのは社労士だったというので驚きです。

まじめに社会保険料を納付している事業所からしてみれば呆れるようなお話ですね。

他スタッフから週の最後には川柳を書けと脅されているため書きます・・・・・・。

「 社保料逃れ 国犯法適用で いいんじゃない 」 作:蝦名和広

※ 国犯法・・・国税犯則取締法

新しいこと

みなさんこんにちわ。

札幌の税理士・社労士・行政書士の蝦名です。

会社の成長を考えたとき「今までと同じやり方」「同じ考え方」「同じ人」で会社を成長させるのは不可能でしょう。

「新しいこと」を取り入れなければ会社を成長させることはできません。

世の中とお客様は常に変化しているのに、自社だけ変わらなければそのうち自然と淘汰されていくと思います。

しかしこんなことは経営者の皆さんは十二分にお分かりでしょう。

やはり社長の不退転の決意と、実行力、牽引力、先見の目で会社は決まるとつくづく考えさせらます。

経営理念を実現するため、今日も頑張っていきましょう!

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。