スタッフ日記/ 2017年5月

若気の至りMAX

  2017/05/02    お知らせ

皆さんこんにちは。
蝦名事務所スタッフの郡司です。

これまでの流れから昔の写真を晒そうか悩んだ結果、期間限定で公開する事としました。(恥ずかしいので1カ月くらいで消しちゃいますヨ)

これは私が京都で大学生をしていた20歳くらいのサーファーだった頃(丘サーの方ですが・・・)の写真で、アルバムで発見したものです。
変なシールがペタペタ貼られているのは気にしないで下さい。
現在の私のような爽やかな写真が見当たらず、これでも一番爽やかなものを選びました。

今、振り返ると若いって素晴らしいですね。

当時はキムタクが一番カッコイイ時代だったので、クラスに2~3名はロン毛が居ました。
私は毛量が多いので、束ねるとすごい太さになっていました。

皆さん誰しももこんな恥ずかしい過去をお持ちではないでしょうか。
この写真を晒した郡司さんの勇気に称賛をお願い致します。

これをご覧になったお客様は、急にヨソヨソしくなったりしないで下さい!
それでは、今週はこの辺で。

来週は、「便利調理グッズの風雲児」こと伊藤が、私を超えるインパクトの過去を大発表いたします。皆さんお楽しみに♪

色が違うと・・・

  2017/05/01    ここだけの話

皆さんこんにちは。
蝦名事務所スタッフの郡司です。

今週はGWの為、2日間しかありませんがお付き合い下さい。
今からブログ担当が少なくて小躍りしていると紹介がありましたが、書きたい事がたくさんあるのに担当数が少なくて非常に残念です( ^ㅂ^)و

さて、最近またミステリークレイフィッシュが大量の卵を抱ていて、子ザリガニの誕生を今か今かと待ち構えている郡司家では、ちょっと変わったフルーツを取り寄せるブームが到来しています。
今回はコレです!

「白っぽい」ので、あまり美味しそうに見えないでしょうか。
「こんな熟れていないイチゴを一体誰が買うんだ?」と思われたかもしれませんが、ここに居ました!!
こちらは「さがほのか」の突然変異から生まれた「淡雪」という商品です。
他の品種で真っ白なイチゴもありますが、コレは薄いピンク色です。
是非、先入観なしに食べてみてほしいのですが、ウチで購入した「淡雪」は、ほとんど酸味が無く甘みもあったのですが、真っ赤なイチゴに比べて甘みが薄い様に感じました。(あくまで個人の感想で、個人差があります。)

ヒトの味覚は、嗅覚や視覚も影響するのかな?と思いました。
普通のイチゴよりも倍以上の値が張りますし、お取り寄せのため送料もかかったのでかなり割高でしたので、近所のスーパーで自分で目利きをして買った方が、安くおいしいイチゴに出会えた気がします。
先月には、南国で食べて美味しかったドラゴンフルーツ(サボテンの仲間?)をお取り寄せしたのですが、届いたドラゴンフルーツはベトナム産でほぼ甘みがありませんでした。(例えて言うなら、固めの甘くないキウイみたいな感じだったでしょうか。これもあくまで個人の感想で、個人差があります)
南国フルーツは南国で食べるのが一番です。

失敗ばかりしていて「次こそは」と思い、懲りずに何を取り寄せようか悩み中ですので、皆さんオススメがありましたら蝦名事務所までご連絡下さい。

明日は、いよいよ今週ラストの投稿です。
若かりし頃の写真を晒している吉田や今からの流れで、私も昔のロン毛時代の写真を投稿すべきか否か、今後の業務に支障が出そう・・・果たして!?
明日をお楽しみに♪

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。