スタッフ日記/ 2017年10月4日

好きなものの話

  2017/10/04    ここだけの話

ベストの事をチョッキと言って馬鹿にされる事が今まで何度かあったのですが
最近はちゃんとベストと言ったのに若い人に「ジレって言うんですよ!古いですね!」と
馬鹿にされます。この歳になるとこの様な会話がだんだん増えてくるのですが
でも若い人に言いたいのは、古い古いと言ってくるが今同じ時代を生きている以上は
どの言葉を使おうが自由だし、そこに古いも新しいも無いのではないか、
そもそも君たちは人生が短いだけなのであって別に新しい訳ではない。という事でした。
そんな私ですが、馬鹿にされたくないので今後は勇気を出してジレを使ってみようと思います。

前置きが長くなりました。
皆さまこんにちは
蝦名事務所の北條です。

本日はせっかくですので
少しディープな私が好きなものについてお話させて頂きます。
それは動物です。
特に犬が好きなのですが
子供の頃四半期に一度くらい放送されるムツゴロウ王国が大好きで録画しては
何度も見返しておりました。
真剣にムツゴロウ王国で働きたいと考えたものです。
ムツゴロウ王国では本当にたくさんの動物たちが登場するのですが今回は自分が
特に大好きだった動物をベスト3でご紹介したいと思います。

第三位
シロテテナガザルのナナちゃん
言わずと知れたムツゴロウさんの右腕、石川さんの家で飼われていたシロテテナガザルの
ナナちゃん。その運動能力をいかんなく発揮し広い部屋の中を縦横無尽に動き回っていました。
猫にイタズラするなどとてもヤンチャでしたがすごく甘えん坊な部分もあり石川さんが
帰ってくると一番に飛びついてきた場面は今でも忘れられません。

第二位
秋田犬のタム
ムツゴロウ王国と言えば何十頭もいる中で繰り広げられる犬社会の物語がとても印象的でした。
秋田犬のタムはその大きさと気性の粗さで犬社会の頂点に立つのですが
年齢を重ねるごとに力を弱め臆病になってしまい最後は犬社会から隔離されてしまいました。
その犬模様が人間にも通じるなーと子供ながらに思っていました。

第一位
パグのプー助
あの一世を風靡した映画「子猫物語」でチャトランの相方として映画に出演した
プー助は演技がとても上手でおじいちゃんになってもムツゴロウさんがスタート!
と声を掛けると元気いっぱいに動き出すその姿は
とても愛くるしいものでした。プー助からパグが大好きになりました。

以上となります。
少し深い話になってしまいましたが
今日はこの辺にしたいと思います。

明日も宜しくお願い致します!

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。