スタッフ日記/ 2017年10月5日

助成金申請は当事務所に!

  2017/10/05    ここだけの話

よく誰かに似ているよねと言われます。
そんなときはいつも「どちらかと言えば父親に似てるって言われます。」と
何も広がらない返しをします。

 

皆さまこんにちは
蝦名事務所の北條です。
 
知り合いの事業主さんに社労士資格を取りましたと言うと「じゃあ助成金宜しくね!」と言って頂けるほど
世の中には社労士=助成金というイメージがあるかと思いますが
実際助成金とはどの様なものかという事はあまり知られていないのではないでしょうか。

 

助成金とは
主に厚生労働省の所管で取扱っている支援金のことで条件さえ満たせばどんな会社でも貰うことができ、返済する必要はありません。
その原資は皆さまが入っている雇用保険の事業主負担部分から出ております。
主に雇用に関係するときに活用する事が出来、具体的には労働者を雇入れる時、教育訓練を行う時、会社の福利厚生を充実させる時などに活用出来ます。
雇用は会社にとって大変重要な事項になると思いますので、状況に合わせて上手に活用する事が出来れば会社にとって大きなメリットとなるはずです。

 

例えば
キャリアアップ助成金
こちらは非正規労働者などのキャリアアップや待遇の改善を目的とした助成金になり、
その中の正社員化コースでは
一定期間有期雇用など非正規で働いている労働者を無期雇用や正社員として雇い入れる事で、
転換の内容にもよりますが有期労働者を正社員にした場合で57万円、
有期雇用労働者を無期雇用にした場合で28万5千円が支給されます。
※H29年10月5日現在

ただ、助成金を受け取る為にはそれまでに就業規則を整えたり、必要書類を揃えたり、
予め計画書を労働局に提出したりと必要な作業が本当にたくさんある為
スケジュール管理も含めて社労士にご依頼頂く事が多い状況となっております。

当事務所では使い勝手の良い助成金を厳選して取り揃えておりますので
ご興味がございましたら是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。
 

 

最後に、、
私が最近一番似ていると言われる芸能人は、、、
「家事えもん」です、、、
家事えもんファンには大変失礼なのですが
なんか少し嫌な気分になるので答えを出される前に
冒頭の返し文句で足早に話題を変えております。

 

 

明日はいよいよ最終日、サラリーマン川柳です。
今現在はまだ一つも思いついていないのですがこれから精いっぱい考えたいと思います。
明日も宜しくお願い致します。

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。