スタッフ日記/ 2018年10月18日

映画2

  2018/10/18    ここだけの話

皆さんこんにちは。
税理士・社会保険労務士・行政書士 蝦名事務所の梅津と申します。
 
さて、本日は私の趣味の話に戻りお勧めの映画を紹介したいと思います。
 
上映中の作品で言えばとても話題になっておりましたが「検察側の罪人」がとてもおすすめです。
木村拓哉さんと二宮和也さんの演技がものすごいです。
開始10分程度の冒頭シーンの意味が、映画を見終えたときに「深すぎる」となるので冒頭シーンをじっくり見ることをお勧めします。
 
もう一つのおすすめはやはり話題になっておりましたが「カメラを止めるな」です。
制作費300万円という低予算ながら「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」での大賞受賞後、大ヒットとなっております。
ネタばれが決していけないため内容はお伝え出来ませんがただただ面白いです。
ぜひ劇場に足をお運びください。
 
最後に上映中以外の映画を一つお勧めいたします。
私が大好きな映画の一つなのですが「ただ君を愛してる」です。
おおまかにいうと大学生の恋愛の話なのですが、女性が病気をかかえております。
何の病気かというと「恋をすると死んでしまう病気」なのです。
直接的にそういう病気ではないのですが多くの事情が絡まり結果としてそういう病気と私は思っております。
何を言っているのかわからないと思った方はぜひDVDをレンタルしましょう。
 
映画がお好きな方はおすすめ映画をお伝えください。
それではまた明日。

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。