スタッフ日記/ 2020年1月20日

「その後の成長」の巻

  2020/01/20    ここだけの話

みなさん、こんにちは。
Aimパートナーズ総合会計事務所 濱田武弘でございます。

私のブログファンの皆様ご無沙汰しておりました。

 

 

 

札幌も記録的な雪不足でして、

除雪の手間はかからないので非常に楽なんですが、

スキー場や雪まつりの雪像作りの方々は大変ですわ。

 

 

除雪を生業にしていて、従量制の報酬の方も死活問題ですよ。

 

 

いつも通りが、一番いいですね。

 

 

 

でも、今日たっぷり降りました‥‥

 

 

 

 

さて、今日は 「アボカドの種を植えたら芽が出た!」(2019/10/17)っていう

話のつづき。

 

そのアボカドの「その後の成長」についてお話しようかと思います。

 

 

 

 

今現在のアボカドがどうなっているかというと‥‥‥‥

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どん!

 

高さ120センチぐらいあります。

 

ブログ投稿の直後、成長の早さから植木鉢が小さくなるのが目に見えていたので、

冬が来る前に20Lのバケツ(人口海水の塩が入っていたやつ)に植え替えました。

根がびっしり生えていて元気そうでした。

 

 

 

しゃれた植木鉢に植えれば、観葉植物としてイケそうな感じです。

 

 

栽培も簡単なんでオススメです。

 

 

 

 

でも、実がなるように頑張ってみたいという気持ちも少しあるのよねぇ。

ヤホーで先人の知恵と経験をしらべてみます!

 

 

 

 

じゃぁ、また明日!!

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。