スタッフ日記

お盆休み

  2018/08/28    ブログ

皆さんこんにちは。
札幌の税理士・社会保険労務士・行政書士 蝦名事務所の伊藤です。
 
8月と言えばお盆休み、やはり結婚後のお盆休みは結婚前と違って、こうも過ごし方が違うのかと実感していました。
 
昨年はお盆休み期間中、ずっとドラクエ11をプレイしていて、お盆前のゲームプレイ時間は45時間ちょっとだったのに対し、お盆後はプレイ時間が100時間を超えていました笑。寝る間も惜しんでずっとドラクエ11をプレイしているという常軌を逸した過ごし方ですね笑
 
それだけスクエニが素晴らしいゲームを作ってくれたという証左なのでしょう。
 
さてさて、ドラクエの話をここまでにしておいて、今年のお盆は11日、妻の実家で親族みんなが集まってのBBQ、12日、北竜の向日葵をみてからの上士幌町へのバルーンフェスタ、そして13日、帯広の勝毎花火大会に行ってきました。
 
11日の向日葵については、迷路部分の向日葵がピークが過ぎて楽しめませんでしたが、奥の方にある向日葵が満開でした。
 

 
向日葵見てからの上士幌です。移動時間3時間弱の道のりを行きます。途中お昼休憩で芦別町の新宝来軒に寄ってきました。
 
芦別と言えば、そう!ガタタンラーメンですよね、ガタタンのことを調べるとガタタンは戦後、旧満州から芦別に引き揚げた「村井 豊後之亮(ぶんごのすけ)」という方が、中華料理店「幸楽」(後の「幸楽」とは別の店)で出したのが始まりとされています。名前は小麦粉を水で練って小さな塊にした中華料理の「ガーダ」がルーツという説があり、あっさり塩味のスープで油が少なく胃もたれしないのが長所です。ガーダのほかにも野菜や肉、魚介や山菜など多くの具を入れ、片栗粉でとろみをつけて、仕上げに溶き玉子をふんわり流し入れたら芦別名物「ガタタン」の完成です。
※芦別の道の駅HPを参照。
 
 
 
いざ実食・・・・うん、美味しい!アンが熱々で麺が冷めにくく、塩味ですが決して薄いと言う訳ではないですし、ボリュームもあるので大満足です。
次に行ったときはBLACK DIAMONDを食べようと思います笑
 
そして11日のメインイベント、上士幌町のバルーンフェスタ。このイベントでは熱気球体験ができます。妻の甥っ子を乗せてあげたくて来ましたが、なんと体験イベントは既に受付終了、15時から受付開始で現地には15:30分に到着したのですが、熱気球に乗ることは叶わず・・・
あの空に浮かんでいる熱気球に乗せてあげたかった、また来年ですね。
 

 
代わりにエア遊具の滑り台を一緒に滑ってきました。
 
13日は帯広の勝毎花火大会、皆さんご存知の超有名イベントですので話は割愛です。
 
日勝峠が昨年10月から開通したため道は混んでいなかったです。
 
こんな感じでお盆をゆっくり過ごし、エネルギーを充填してきました。仕事も頑張ろうと思います!
 
それではまた。

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。