スタッフ日記

『産業カウンセラー』を知っていますか?

  2018/07/03    ここだけの話

みなさま こんにちは!
蝦名事務所の鈴木未来です。
 
 
昨夜(?)は、サッカーワールドカップ決勝トーナメントのベルギー戦が白熱したようですが、
みなさまはリアルタイムで観戦されましたか?
 
私はサッカーは全然わからなくて興味もなかったため全く見ていませんでした(汗)
夫や娘の影響で世界卓球は見るんですけどね。
 
 
さて、税理士・社会保険労務士・海事代理士・行政書士を掲げている蝦名事務所には所長をはじめ、
社労士、行政書士、税理士科目合格、海事代理士、宅建、ファイナンシャルプランナー等資格を持っているスタッフが多数おります。
 
 
私は上記のような難しい試験の資格は今の所持っていないのですが、
実は「産業カウンセラー」という資格を持っています。
 
 
産業カウンセラーとは『産業』とついている事からもわかるように『働く人びと』を支援するカウンセラーです。
心理学的手法を用いて、働く人たちが抱える問題を自らの力で解決できるように援助することを主な業務としています。
 
詳しく知りたい方はこちらから↓↓↓
一般社団法人 日本産業カウンセラー協会 北海道支部
  
 
『企業』があれば必ず『働くひと』がいます。
ひとには仕事の事に関わらずいろいろな悩みがあると思います。
そんな仕事の事、家庭の事、その他の事の悩みをおききしながら、一緒に問題解決に向けて向き合っていくのが『産業カウンセラー』の役目です。
 
 
悩んでいると仕事のパフォーマンスも落ちていきます。
その悩みが少しでも軽くなればパフォーマンスも向上します。
それは『働くひと』にとっても『企業』にとってもプラスになります。
 
 
また『キャリア開発』も産業カウンセラーの役割のひとつです。
 
 
定年まで一つの企業に勤めて、定期的な昇給もあって、という時代は終わり、
自分のキャリアは自分で形成していかなければならない時代になってきました。
その『働くひと』の心の支えとなり、良き援助者としても期待されている資格です。
 
 
弊所のクライアント様はみなさま、そんな『企業』『働くひと』の集まりですので、
何か悩んでいる事、困っている事がある場合は、お気軽にご相談して頂ければと思います。
 
労務や税務などの専門的なご相談ももちろんお待ちしています(^^)
 
 
ちょっと真面目な話になっていましたが、本日はここまで。
また明日♪

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。