スタッフ日記

ダンダリン

  2019/03/28    ここだけの話

蝦名事務所の秋野です。

 

私、ドラマ好きです。

ドラマは欠かさず見ています。

今シーズンは「初めて恋をした日に読む話」が私の中で一番でした。

 

上司に「ダンダリン」という労働基準監督署を舞台にしたドラマが

面白いとすすめられ、だいたいのドラマは見ていたはずなのに

このドラマは知りませんでした。

さっそく全巻レンタルして見ました。

 

労働者を守る労働基準監督官、企業を守る社会保険労務士、

会社を守る社長、家族や自分のために働く労働者、

それぞれの立場がよく描かれていて大変興味深かったです。

 

4月から働き方改革がスタートします。

内容については以前このブログでもふれられていましたが、

働く方々が個々の事情に応じた多様で柔軟な働き方を自分で選択

できるようにすることが働き方改革の目指すものといわれています。

 

「少子高齢化による労働力人口の減少」「働く方々のニーズの多様化」

「人手不足」など様々な課題がある中でこの改革が労働者、企業双方にとって

より良い改革となることを願います。

 

それでは、また明日。

 

 

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。