スタッフ日記

メタボリックシンドローム

  2017/09/04    ここだけの話

皆さん、こんにちは。
蝦名事務所の五十嵐です。

今週は私がブログを担当致しますので、一週間お付き合いお願いいたします。

さて、今日は最近気になった言葉をテーマにしたいと思います。
ずばり「メタボリックシンドローム」

メタボリックシンドロームとは内臓脂肪型肥満(内臓肥満・腹部肥満)に高血糖・高血圧・脂質異常症のうち2つ以上の症状が一度に出ている状態を言うそうです。
そして、この状態は心筋梗塞や脳梗塞の原因となる動脈硬化を進行させてしまうため、改善が必要とのこと。

ちなみに、メタボの診断基準は、ウエストが男性85cm以上、女性90cm以上(内臓脂肪の面積が100平方センチ以上になっている目安)またはBMI(25以上)が基準以上で、それに加えて

1.中性脂肪(トリグリセライド)150mg/dl以上かつ/またはHDLコレステロール40mg/dl未満、
2.収縮期血圧(上の血圧)130mmHg以上かつ/または拡張期血圧(下の血圧)85mmHg以上
3.空腹時血糖110mg/dl以上

の脂質代謝、血圧、血糖の3項目のうち、2つ以上あてはまればメタボリック症候群だということになっています。

実はかく言う私も先日の健康診断でメタボ予備軍と診断されてしまいました。
脂質代謝、血圧、血糖は問題なかったのですが、腹囲がギリギリ…

日頃のスーツのフィット感から、薄々感じてはいたものの、いざメタボ予備軍と言われるとショックなものです。
このままいくと、健康問題だけでなくスーツのサイズも変えなければなりません。

様々な障害がありますが、この一線はなんとしても越えないよう、気を引き締めて、もとい体を引き締めていきたいと思います。

今日はここまで。
それでは、また明日。

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。