スタッフ日記

モノより思い出

  2017/10/24    ここだけの話

皆さんこんにちは。
本日も、郡司のブログにお付き合い下さい。

昨日、リンゴ狩り体験が「モノより思い出」にオススメと書きましたが、他にも思い出を作ってきましたのでご紹介します。

この画像でピンときた方は、流石です!
そうです、これは北海道新幹線の開業に合わせて華々しくオープンした新函館北斗駅に設置された「ケンシロウ像」です。(北斗つながりで設置されたとか)
私が見た時は、左横に見えていますが催事のパーテーションで半分隠された状態で、可哀想な扱いを受けていました・・・。

と言う事で、思い出作りに北海道新幹線に乗車してきた時のお話です。
家族で新函館北斗駅に前乗りし、朝イチでホームに向かいひとしきりE5系新幹線と記念撮影を終えて、早速乗り込みました。
新函館北斗駅から木古内駅までの乗車です。
木古内を越えてしまうと青函トンネルに突入してしまうので、実質乗車時間は10分程度でしたが、そこは「モノより思い出」ですので、乗車時間は気にしません。北海道新幹線に乗ったという事実が大切なのです!
ただ、この区間はトンネルが非常に多く、景色はあまり楽しめませんでした。
(下の子は速攻で寝に入っていました・・・)

そして10分後に木古内駅に到着し降車したのですが、こんな短距離の旅行者は私たちくらいで、他には誰も降車しませんでした。始発駅を出発して東京駅に向けた長旅が始まったハズが、間もなく降車する郡司家を乗客たちは不思議そうに見ていました。
木古内の道の駅で1時間ほど時間をつぶして、今度は木古内駅から新函館北斗駅まで乗車しました。
またまた、ここでも私たち以外は誰も乗車しませんでした。
終着駅間近で乗り込んでくる郡司家を、乗客たちは不思議そうに見ていました。


見て下さい!
良く見えないかも知れませんが、H5系とE5系が並んでいるではありませんか!?
これはまるで、全盛期のユン・ピョウとサモハン・キンポーが豪華共演しているかの様です。
この例えで分かる方は、私と同世代ですね。
(ちなみにH5系とE5系の違いが気になる方は、郡司までお問い合わせ下さい。)

我が子への「モノより思い出」の与え方は人それぞれですが、こんな思い出作りもたまにはいかがでしょうか。

それでは、また明日。

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。