スタッフ日記

北海道胆振東部地震

  2018/09/10    ここだけの話

皆さん、こんにちは
蝦名事務所の五十嵐です。
 
9月6日に発生した北海道胆振東部地震では最大震度7を記録し、厚真町では多くの人命が奪われ、 北海道全域にて停電となるなど
北海道全体に大きな被害と混乱をもたらしました。
                
この度の地震により大きな被害を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げます。
また、1日も早く日常生活に戻れますようお祈り申し上げます。
                                 
                                                             
弊所では、9月6日(木)、7日(金)の二日間、地震の影響により
臨時休業となっておりましたが、本日より業務を再開致しました。
                               
現在では電気、通信環境ともに復旧を確認しており、幸いにも大きな被害がなく通常業務が可能な状況となっております。
                            
私自身、停電は初めての経験で、電気が使えないというのは、これほど大変なことなのだということを実感致しました。
テレビも映らずラジオもなく、携帯でしか情報源がないところで、その携帯の電波状況が悪く役に立たなかったときは、とても不安でした。
また、一方で日頃の電気のある生活や、携帯電話等の連絡手段があることのありがたみを痛感しライフラインの重要性を改めて感じました。
          
寝ずに復旧作業をしてくださった方々に、心から感謝申し上げます。
          
         
本日からブログも通常営業となります。
一週間お付き合い頂ければ幸いです。

それでは、今日はここまで。
また明日。
                  

            
   

      

                      
            
            

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。