スタッフ日記

台風24号

  2018/10/01    ここだけの話

皆様、こんにちは。
蝦名事務所の藤原です。
 
清水よりわたしの食い意地の強さを
暴露されてしまいましたが、
食いしん坊という自負はしております。藤原です。
今週1週間私のブログに
お付き合いいただけると嬉しいです!
どうぞ宜しくお願い致します。
 
さて、本日から10月ですね!
9月は台風、地震の発生で、
自然災害の恐ろしさを体感致しました。
引き続き北海道で地震は発生していますし、
本日台風24号が日本を横断していきました。
今回の台風では、関東地方で記録的な暴風を観測し、
死亡者2名、100名が負傷したようです。
首都圏でも交通網が麻痺し、混乱が生じました。
また台風25号がきているようなので、
今週も油断ならないですね。 

 
今回の震災を通して、
いつ何が起こるかわからないと痛感致しました。
そこで本日は台風が来た時に
注意すべきことをお伝えしたいと思います!
 
1、「風に気を付ける!」
台風が来ると風が強くなり、看板が飛んだり、
木や電柱が倒れる可能性があるので、外出は控えましょう。
風が強くなる前に、植木鉢や自転車等倒れやすいものは室内にしまいましょう。
 
2、「雨に気を付ける!」
台風が来て雨が沢山降ると、川が氾濫することがあるので、
台風の時は川の近くに行かないよう気をつけましょう。
また、道に水が溢れ川のようになり転んで流されたり、
ふたが外れたマンホールに落ちたりしてしまう可能性があります。
このような時は歩いて避難するより、
丈夫な建物の2階以上にいた方が安全な場合があります。
地下鉄の駅や地下街は水が入って、危険なこともあるので注意しましょう。
 
そして、大量の雨により土砂災害の可能性が生じます。
山に割れ目が出来たり、変な音が聞こえたときは、すぐに安全な場所に避難しましょう。
逃げることができない場合は、
丈夫な建物の2階以上に、山から遠い部屋にいるようにしましょう。
  
3、「事前準備!」
台風の時は電気や水道が止まることがあります。
食べ物や飲み物の備蓄、電池で動くラジオや懐中電灯の準備もしておきましょう。
さらに、家や会社の近くにある避難所とその道のりも調べておきましょう。
  
 
ここ数年災害が多発しております。 
備えあれば憂いなし!
日頃から何か起きたときのために
準備しておくことが大切ですね。
わたしも今回の震災を機に
事前準備を万全にしようと思いました。
 
本日は、この辺で。
それではまた明日!

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。