スタッフ日記

平成30年度10月 最低賃金改定

  2018/07/30    ここだけの話

皆さんこんにちは!!

税理士・社会保険労務士・海事代理士・行政書士 蝦名事務所の横野と申します。

今週は私がブログ担当なりますので、1週間お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

早速ですが、先週に 開催された第51回中央最低賃金審議会で、
「平成30年度地域別最低賃金額改定の目安について」と題する厚生労働大臣に対する答申が行われ、
同日に同内容が厚生労働省労働基準局賃金課より各報道機関を通して一般に公開されました。

今後は、各地方最低賃金審議会がこの答申を参考にしつつ、
各地域における賃金実態調査や参考人の意見等も踏まえた調査審議の上、
各都道府県労働局長に答申を行い、例年通りであれば、今年も10月1日頃には、
地域別最低賃金額が決定され、公表されます。

北海道は引き上げの見込みが25円となり、最低賃金が時給835円となる見込みです。

北海道の最低賃金の推移を確認すると私が入社した当時は734円でした。
毎年引き上げが行われ、14円、16円、22円、24円と引き上げ額が増加しており
今年の10月からは835円となる見込みです。100円アップは大きいですよね。
※参考資料
https://jsite.mhlw.go.jp/hokkaido-roudoukyoku/var/rev0/0130/7763/20179181634.pdf

最低賃金の引き上げにより、給与体系や固定残業代を見直さなければならないケースも
ありますので、お困りの際は蝦名事務所横野までお気軽にご連絡ください。

それではまた明日!!

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。