スタッフ日記

怪我

  2020/03/13    ここだけの話

 

みなさんこんにちは

 

Aimパートナーズの田村です。

 

 

私事ですが、先日家庭内の不慮の事故(笑)により、足を怪我してしまいました。

 

 

人生で初めて「〜針縫う」という処置を受けましたが、傷口を見るのが怖くて見ていられませんでした。

 

 

足の指の怪我なのでデスクワークには支障ありませんが、小指がひとつ動かないだけでこんなにもできないことがあるのかと、不自由さに驚いています。

 

 

まずは仕事面で、お客様にご心配をおかけしてしまうことがあり、申し訳なく思っています。

 

また職員にも様々な面でサポートしてもらい、感謝するばかりです。

 

 

日常生活では、階段はもとよりこの不安定な雪道を歩くのがとても大変だったり、着替えや風呂などにいちいち時間がかかってしまいます。

 

 

子どもの世話や除雪、ゴミ出しなどもできなくなり、家族にサポートしてもらっています。

 

 

これだけ周りの人に支えながら生活していると、将来、体が思うように動かなくなった時のことを想像してしまいます。

 

 

できるだけ長く健康でいられるように、今からできることをしなくてはと、今回の怪我を通して初めて考えました。

 

 

まずは、小指の怪我を治して健康体に戻り、みなさんに恩返ししたいと思います!

 

 

 

1週間お付き合い頂きありがとうございました。

 

 

 

それではまた!!

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。