スタッフ日記

恐怖!胃腸炎!

  2019/08/19    ここだけの話

皆さんこんにちは。

蝦名事務所の五十嵐です。

 

今週は私が担当させて頂きますので、一周間お付き合い頂けますと幸いです。

 

さて、先週ワンデイブロガー工藤より、私が胃腸炎に罹ったことを暴露されてしまいましたので、少し触れたいと思います。

 

思えば自覚症状がでたのは7月中旬頃の木曜日でした。

夜、悪寒で急に体が震えだし、「おや?」と思ったものの、その時は、夏風邪をひいてしまったか…程度に考えていました。

「病は気から」を信仰している私は、当然体温も測らず就寝。

 

翌日、明らかに熱がでており、身体が信じられないくらい重たく感じました。

異常なのは体感温度。真夏なのにもの凄く寒い…

 

さすがにまずいと思い、終業後すぐに帰宅し体温を測定したところなんと41度…

熱に強い方は「熱くらいなんだ」と思うかもしれませんが

41度の高熱、独身、一人暮らし、友達少ない、etc…の境遇に置かれている私にとっては

「もしかしてこのまま…」との想いが頭をよぎりました。圧倒的恐怖です。

しかし、病院にいく気力もなく、結婚するアテもなく運命を受け入れる気持ちで就寝。

 

翌日朝5時に目を覚まし、生の喜びを噛みしめたものの体調は相変わらずだったため病院へ。症状と簡単な問診、触診で胃腸炎と診断され、解熱他の薬をもらい闘病生活がスタートしました。

闘病と言ってもやることはシンプルで、毎日ポカリスウェットを飲んで、食事をヤクルトに置き換えるというもの。シンプルだから楽というわけではなく、かなりしんどかったですが、無事完治し、しかも3日で3キロも体重を落とすことができました!

 

胃腸炎もデメリットばかりではない、物事は捉え方次第です。

 

 

それでは、今日はここまで。

また明日。

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。