スタッフ日記

運転はじめました

  2019/01/21    ここだけの話

皆さまこんにちは。
蝦名事務所の藤原です。
今週のブログ担当は、私です!
ぜひ一週間お付き合いください。
よろしくお願い致します!
 
 
さて前回のブログで
自動車学校に通っていたことをお話し致しましたが、
12月12日!!!
ついに自動車免許を取得いたしました!!!!!
 
自動車学校の卒業検定日前日に雪が降り、
初めての雪道運転を乗り越え、
運転免許試験場では抽出試験に
怯えておりましたが、無事合格!!

早速免許取得の翌日から、
弊所の社用車を乗り回しております。

周りの方々曰く藤原が運転するなんて
恐ろしく乗りたくないとよく言われます。
そんなイメージを払拭するべく!!
冬道運転を乗り越え、
運転技術の向上に励みたいと思います。 

自動車免許というとあるあるだと思うのですが、
免許証の写真写りのひどさといったらないですね、、、
 
どうにか免許証写真を上手に撮れないものか調べてみると
様々なテクニックが出てきました!
 
*服装に気をつける
服装は顔色を明るくするため、明るい色のトップスを。
首元はシャツやVネック、クルーネック等のシンプルなトップスが◎。
加えてボトムに白系のアイテムを持ってくると座った時に膝が光を反射して、
“レフ板”の役目を果たしてくれるので、肌色がより明るく見えるようです。
 
*髪型はすっきりと
写真を撮る際、照明が不十分です。
その状態で髪が顔にかかると影になり、陰気な雰囲気になってしまいます。
髪は目や顔にかからないよう、気をつけましょう!

*ほんのり口角をあげる
真顔だと怖い面持ちになってしまいます。
自然な角度で口角を上げるために、「ウィ」と発音するとちょうど良い角度になるとか。
怪しがられない程度に試してみてください。
 
*軽く顎を引く
顎を引き過ぎると、やたら上目遣いになり不自然になるのでご注意を。
頭と首そのものを後ろに下げるようにすると、自然な写りになるようです。
姿勢を正すのもお忘れなく!
 
今回おとぼけ顔になってしまったので、
次回の免許証更新の際には
上記テクニックを取り入れ、
写真撮影に挑みたいと思います。
 
  
雪が溶けたら
友人とドライブにいく計画を練っております!
いつもは助手席専門でしたが、
やっと役に立てる時が、、、!
今からとっても楽しみです♪
 
最近は道も悪いので、
皆さまも事故のないよう安全運転を!!
 
 
本日はこの辺で。
それではまた明日!
 

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。