会社設立・起業支援

蝦名事務所の法人設立サポートくんが選ばれる理由

「ベストな形」の会社設立をご提案

同一組織体に税理士・社会保険労務士・行政書士の有資格者が常駐しているため、
一つの会社設立案件に関し税務・労務・給与設定・助成金受給の可能性・許認可取得等の観点から各分野の有資格者が「ベストな形」を検討。
お客様の希望を叶えるために「ベストな形」をご提案いたします。

ワンストップサービス

会社設立後にメインとなるのは特に税務と労務。通常、税務は税理士と労務は社会保険労務士とそれぞれ契約を結び、社内で起こる案件ごとに問い合わせ先が異なります。
しかし、当事務所では窓口がひとつ。業務提携の事務所とは違い1回で済みます。
問い合わせだけでも二度手間になってしまう無駄な時間が短縮でき、本当の意味で本業に集中していただけます。

自由な顧問契約の形態

特に個人事業から法人化されるお客様に多いのですが、税理士は決まった方がおられるので、「社会保険労務士だけの顧問でお願いします…。」という事案もございますが、もちろん対応可能です。
しかも、当事務所は税理士事務所も併設しているので、たとえ社会保険労務士だけの顧問でも税理士のセカンドオピニオンが可能となります。
また、逆パターンでも問題ありません

わかりやすい説明

なるべく法律用語や専門用語を使わずにご説明いたします。お客様の理解がより進むように、まんが劇場やパラパラまんがを使ってのご説明もしております。
経営判断に迷ったとき「そうだ、蝦名事務所へ聞きに行こう。」と常に思い出してもらえるように最善の努力をし続けます。

法人設立サポートくん

当事務所は経済産業省より認定の受けた経営革新等支援機関※1です。

日本政策金融公庫は当事務所の所属する北海道税理士会と業務提携しております。

今、創業融資が熱い
  • 日本政策金融公庫の創業融資が過去10年で最高の実績
  • 国の政策により開業率を5%から10%に上げていくという政策目標のもと融資の要件や借入条件が以前より緩和傾向にあります。

借りるリスクと借りないリスク
  • 日資金調達に悩みのない企業は僅少です。
    金融機関は決算の内容により融資可否を判断しますが、実績の決算書提出をせずに審査を受けられる創業融資にチャンス。
  • 資金が不要な場合の借入の金利コストよりも、万が一資金がショートしてしまった場合のリスクは比較になりません。金利を払って銀行からお金を借りることは、安全を買うことです。

当事務所における融資の成功実績率90%以上
  • 金融機関が見てくるポイントを押さえた資料作成をサポート
  • 金融機関(日本政策金融公庫etc)×認定支援機関でサポート
  • 当事務所では「一日公庫」※2を定期的に開催しています。
「経営革新等支援機関」とは?
税務、金融及び企業財務に関する専門的知識や支援に係る実務経験が一定レベル以上の中小企業支援機関等を、
国が経営革新等支援機関として認定することにより、 中小企業に対して専門性の高い支援を行うための機関です。 全国の会計事務所の約3割の事務所が認定を受けています。
「一日公庫」とは?
日本政策金融公庫の職員が、当事務所に出張し、お客様の融資のご相談をお受けするものです。スピーディに
融資の結論が出たり、気軽に融資の相談ができ、各種融資制度について理解を深めることができるなどのメリット があります。

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。